レザーコートのお直し

こんにちは。

今日も商品紹介ではございませんが、

私は、haineの商品作り以外に、縫製の下請けや、依頼があればオーダーで洋服を作ったり、お直しを受けたりしています。ただ、店舗がないので、オーダーは知り合いの方がほとんどで、お家にお邪魔させて頂いて、打ち合わせや仮縫いのフィッティングを行っておりました。今はお仕事が詰まっていて、お受けしておりませんが、こんな事もできます、というご紹介をさせてください。

ラム革のコートお直ししました。こちらは直す前のコートです。

レザーコートのお直し1 

後ろにベンツがあるヒップが隠れるくらいの着丈でした。

レザーコートのお直し3 

持ち主の方曰く、昔頂いたコートらしく、デザインも少し古いので、スッキリさせたいとの事でした。フィッティングしながら、着丈の長さなどを打ち合わせして、サイズ感を決めて行きました。

そして、直したのがこちらです。

レザーコートのお直し2 

だいぶ雰囲気が変わったと思います。着丈は腰丈まで短くし、スタンドカラーを外して、ちょうど衿の所にボタンの穴があったので、新しく衿ぐりの下に、両玉縁のボタンホールを作りました。

両玉縁とは、切り口の両側に玉縁をあしらったものを言います。よくコートのポケットなんかでお見受けすると思います。それのボタンホールバージョンの事です。

両玉縁ボタンホール2 


写真が悪くてすみません。ボタンを外した所を撮っていなかったので、図で失礼します。

両玉縁ボタンホール 
こんな感じです。カットしたハギレで、口を作るので、違和感なく新しくホールができます。

首元スッキリで良い感じです。

後ろの写真はこちらです。


レザーコートのお直し4
 
裾はギャザーで寄せて、少しボリュームを持たせております。可愛らしい雰囲気になりますが、前にもギャザーを入れると、ボアボアして太って見えたりしますので(特にレザーなので)、後ろだけってとこがおミソです。

クローゼットで眠っていたコートがまた外で着られるのは嬉しい限りです。私は、冒頭でお話した通り、店舗がございませんので、お知り合いくらいしかお仕事のご依頼を受けておりませんが、この技術を伝授して下さったLDFSさん(http://www.ldfs.net)でも、レザージャケット、コート、パンツ、あと、ジーンズなどデニム地のお直しをして下さいますので、お直しして冬に着たい方は、今のうちにご相談してみては如何でしょうか。

haine
ホームページ https://www.haine.jp
インスタグラム https://www.instagram.com/haine.jp
オンラインショップ https://haine.base.shop



最後に、

西日本を中心に、大雨、土砂災害が酷いようで、ニュースは知っておりましたが、映像を見ていなかったもので、想像以上な出来事に、驚いております。被害に遭われている方々、一日も早く穏やかな日々を過ごせる事を心よりお祈り申し上げます。


コメント

非公開コメント

プロフィール

haine

Author:haine
haine(ハイネ)というファッションブランドのブログです。洋服、バッグ、小物等をひとりで細々製作しています。デニム、レザーも扱っています。新着情報や製作過程なんかも発信して行こうと思います。良かったら見てみてください。

ホームページはhttps://www.haine.jp

ショッピングサイトはhttps://haine.base.shop

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR