【初めて】レザーライダースジャケットを作ってみた時の話1【サンプル編】

こんばんは。

本日は初めて自分のライダースジャケットを作った時の事をお話しようと思います。

私は学生の頃から、ロックやヴィジュアル系が好きで、その流れでダブルのライダースに憧れを持っていました。本は高くて、貧乏学生には手に届かず、合皮のライダースをボロボロになるまで着ていました。

社会人になり、勤めていた婦人服の縫製工場を辞めて、求人を探していたところ、レザーデニムのオーダーメイドのお店LDFSさんが募集してた頃で、すぐに面接して頂く事になりました。

そこで私言ってしまったんです。『自分のライダースを作りたいです』って。

なんて専門学校で少し扱ったくらいで、今までほとんど布帛しか縫って来なかったし、自分でライダースを作れるようになれるって夢にも思わなかった…のに、若さって怖いです。でも、それが素直な気持ちでした。そして、運良く採用させて頂いて、働く事になりました。

最初に、自分のサイズのパターンを作って、デニムでサンプルを作りました。

デニムサンプル1
 


デニムサンプル2 


ウエストは結構シェイプさせました。このデニムはサンプル用として頂いたのですが、とっても良い日本製の生地で、サンプルで一回きりではかなり勿体無かったので、デニムライダースも作る事にしました。

完成したのが、こちらです。

デニムライダースジャケット1 



デニムライダースジャケット2 


デニムライダースジャケット3 

ストレッチが効いているデニムなので、とても着易いです。

長くなりましたので、レザー編はまた後日。

読んで下さってありがとうございました。



コメント

非公開コメント

プロフィール

haine

Author:haine
haine(ハイネ)というファッションブランドのブログです。洋服、バッグ、小物等をひとりで細々製作しています。デニム、レザーも扱っています。新着情報や製作過程なんかも発信して行こうと思います。良かったら見てみてください。

ホームページはhttps://www.haine.jp

ショッピングサイトはhttps://haine.base.shop

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR