【イベント】ニコニコ超会議2018

こんばんは。ゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか。

私は、4月29日に行われていたニコニコ超会議に初めて行って参りました。以前、トートバッグ縫製のご依頼を受け、量産したのですが、それを今回のイベントで販売するとの事で、ご招待して頂きました。

ニコニコ超会議2018(1) 

コスプレイヤーさんが沢山。自分の輝ける場所を知っているとは、何とも羨ましい。

ぶらぶら見回っていたら、聞き覚えのある歌声がして、超音楽祭のステージの方に行くと、ミオヤマザキさんが歌っていました。いやー、アーティストさんに、こんな事言うのは、失礼かもしれませんが…歌うまーー。しかも、めちゃくちゃ格好良かったです。

ニコニコ超会議2018(2) 
たまには、こういうイベントに行って刺激を受けるのは良い事ですね。

そんな感じで、haineとは別に縫製業も行っていますので、小ロット量産もお受けしております。革、デニム、帆布などの厚物縫えます。普通地も縫えます。一人でやっているので、スケジュールなどで、お断りする事もあるかも知れませんが、まずはご相談ください。

ホームページ https://www.haine.jp

【余談】
コーデュラリュックは、クッション材の変更など、まだ試行錯誤しておりますので、販売は5月中旬になりそうです。



スポンサーサイト



エルメスの手しごと展に行って来た。

こんばんは。

10月4日~9日までKITTE名古屋で行われている、『エルメスの手しごと展』に行って来ました。

エルメスの手しごと展1

鞍職人、皮革職人、手袋職人、ネクタイの縫製職人、スカーフの縁かがり職人等々、10のブースに分けて紹介していました。

目の前で、実際にエルメスの商品を作りながら、道具を触らせてくれたり、通訳さんを通して質問に答えて下さったりしてくれました。

エルメスの手しごと展2

この写真は、ケリーバッグを作っている所です。とにかく、手が込んでる。高額な理由は、そう言う事かと納得できる作りでした。職人さんの経験と技術に見合っているのだと思いました。(ご本人がどう思っているのか分かりませんが)

バッグ職人は、初めにケリーとバーキン作りから入るそうです。だけど、一番緊張して大変なバッグがケリーだそうです。

難しい作りから経験するって、とっっても神経を使うし(特に革は失敗できないプレッシャーもあるので)本当に大変だけど、そこを乗り越えられた人だけが、職人としての技術や心構えが身について行くのではないかなと思いました。

他のブースの職人さんの仕事も見ましたが、目から鱗が落ちまくりでした。

エルメスの手しごと展3

沢山勉強させてもらって、入場無料で、写真もOK。さすが一流ブランドだな~と感動しました。

次は、博多開催なので、近隣にお住まいの方、興味のある方はおすすめです。


最近行ったイベント事

こんにちは。

すっかり秋らしくなって来ましたね。
先週は、東京ビックサイトで行われた『東京ファッション産業機器展』に行って来ました。

東京ファッション産業機器展

『東京ファッション産業機器展』は、色々なアパレルメーカーが出展していて、ミシンやアイロン、裁断機やCAD、その他、糸や針などなど。色んなジャンルのセミナーも行っていて、勉強になりました。アパレル関係の方でなく、趣味で洋裁をやっている方でも、家庭用ミシンや、副資材も紹介していたので、おすすめです。(多分、来年も行われるんじゃないかな)小物を作れる体験コーナーもあったので、楽しいと思います。私は、革の漉き機とバキューム付きのアイロン台が欲しいです・・・。

プロフィール

haine

Author:haine
haine(ハイネ)というファッションブランドのブログです。洋服、バッグ、小物等をひとりで細々製作しています。デニム、レザーも扱っています。新着情報や製作過程なんかも発信して行こうと思います。良かったら見てみてください。

ホームページはhttps://www.haine.jp

ショッピングサイトはhttps://haine.base.shop

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR