トートバッグ、ネイビーとカーキも販売開始しました。

こんばんは。前回のブログ『コーデュラ1000Dトートバッグ(Mサイズ)』で、ブラックとワインをご紹介しましたが、ネイビーとカーキも販売開始しました。
コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー、カーキ)1

こちらは、トートバッグのMサイズです。Mサイズというのは、ペットボトルが縦でも横でもすっぽり入るサイズです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー)1

表地に使用したコーデュラとは、高強力糸で磨耗、引裂き、擦り切れ、穴あきに、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた、機能性の高いアメリカのインビスタ社の生地です。

さらに、芯を貼っているので、クタっとならずに自立します。底は、生地が二重構造になっていますので、さらに強度が増しています。

コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー、カーキ)2

表には、二つポケットがあります。

一つはフラップポケットです。

コーデュラ1000DトートバッグM(カーキ)1

フラップにはマジックテープが付いてますので、しっかりと留まります。

コーデュラ1000DトートバッグM(カーキ)2

もう一つは、スタンダードなポケットです。前も後ろも、スマホやパスケースが入るくらいの大きさです。(iphone8がぴったりなサイズでした)

コーデュラ1000DトートバッグM(カーキ)3

開口部のファスナーは、防水ファスナーです。完全防水ではありませんが、雨の日のお出掛けに持って来いのバッグです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー)2

何と言っても、生地に撥水性があります。こちらは、ブラックの生地で、水を垂らしてみたのですが、余裕で弾いてくれます。染み込む前に、ササっと拭けば元通りです。

コーデュラ1000D


裏地は、弱撥水加工を施したナイロンの生地を使用しております。裏地もポケットが二つあります。

一つはファスナーポケットです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー)3

もう一つは、マジックテープ付きのポケットです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ネイビー)4

サイズは、こちらの画像を参考になさってください。


コーデュラ1000DトートバッグM(寸法)

補足で、持ち手の長さは約33㎝。マチは、約11㎝です。

サイズ感は、ハンドバッグですが、機能性のあるポケットを可能の限り付ける事によって、小さくても収納力のあるトートバッグを目指しました。

ネットではミンネで販売してますが、ホームページのコンタクトからご連絡下されば、メールでも承っております。もし、売り切れても、お日にちを頂ければお作り致しますので、お気軽にご連絡ください。

haine:ハイネ
ホームページ https://www.haine.jp
インスタグラム https://www.instagram.com/haine.jp
















コーデュラ1000Dトートバッグ(Mサイズ)

こんばんは。今日は、新作のトートバッグのご紹介です。

表地に使用したコーデュラとは、高強力糸で磨耗、引裂き、擦り切れ、穴あきに、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた、機能性の高いアメリカのインビスタ社の生地です。

1000Dは、今回haineで商品化したのは初めてだったのですが、生地に高級感があって、しっかりとしつつ軽量な感じが気に入りました。

トートバッグは4カラーで、ブラック、ワイン、カーキ、ネイビーです。

芯を貼っているので、しっかりと自立してくれます。
コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)1

このコーデュラ1000Dは、撥水性もあります。

生地に水を垂らしてみたところ、水滴くらいは余裕で弾いてくれます。濡れても、染み込む前にササっと拭けば元通りです。

コーデュラ1000D

トートバッグは前と後ろの二か所にポケットがあります。

タック(ひだ)を取ったフラップポケットです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)5

フラップには、マジックテープが付いてるのでしっかり留まります。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)6

後ろにも、中央にポケットが付いてます。二か所ともスマホやパスケースが入るくらいの大きさです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)2

開口部のファスナーには、防水ファスナーを使用していますので、アウトドアのシーンや雨の日にも安心してお使いになられます。(ファスナーは完全防水ではございません)

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)4

裏地にも二か所ポケットがあり、一つはファスナーポケットです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)7

二つ目は、マジックテープ付きのポケットになります。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック)8

サイズ感は、500mlペットボトルが、縦でも横でもすっぽり入る大きさです。

コーデュラ1000DトートバッグM(ワイン)1

細かい寸法は、こちらの画像でご確認下さい。
コーデュラ1000DトートバッグM(寸法)

補足で、持ち手の長さは約33㎝。マチは、約11㎝です。

底は、生地が二重になっているので、さらに丈夫になっております。


只今、ブラックとワインを先に販売開始しております。

ネットではミンネで販売してますが、ホームページのコンタクトからご連絡下されば、メールでも承っております。

コーデュラ1000DトートバッグM(ブラック、ワイン)

カーキとネイビーの販売を開始しましたら、またブログでお知らせ致します。

haine:ハイネ
ホームページ https://www.haine.jp
インスタグラム https://www.instagram.com/haine.jp




告知と雑談

こんばんは。今日は告知と雑談です。

コーデュラ1000Dの生地で製作したトートバッグ(Mサイズ)が、近日販売開始します。

写真 2021-01-13 14 31 46

販売の準備が整いましたら、こちらのブログに詳細を書きます。よろしくお願いします。

告知は以上です。ここからは雑談になります。


皆さんは、コロナ禍で辞めた事はありますか?

私は、コンタクトレンズを辞めました。理由は、コンタクトは素手で装着するので、感染リスクが高まるからです。

私は、超がつくほどの近眼です。顔から5cm離れればピントが合いません。

小1から眼鏡ライフが始まりました。当時は眼鏡を掛けたかったので、嬉しかったのを覚えています。

小3からバスケを始めて、運動の時は危ないから、眼鏡を外していました。すべてがボヤけて見えるので、ほとんど勘です。ボールが飛んで来たっ!と思ったら、目の前でやっとピントが合うので、いつもびっくりしていました。ボールを顔面キャッチする事もしばしば。

中学もバスケ部に入りました。顧問が、厳しいで有名な先生でした。練習試合中、その先生に『おいっ‼時間見ろよっ!!』と怒鳴られました。こっちとしては、見てはいるけど読めません状態でした。もう怒られたくないと思って、ここからコンタクトライフが始まりました。

それから、ずっとコンタクトを使っていました。ものもらいも、よくなりました。あと、角膜に酸素が行かなくなるので、気軽に寝ては行けないんですよね。ドライアイにもなりました。

コンタクトは、注意事項が多いです。だけど、長い間使用して、自分の裁量で許容範囲を広げてしまっていました。慣れって怖いですね。眼科にかかる度に気を付けようと思うのですが。。

目は剥き出しの臓器って言いますよね。年を取るにつれて健康の大切さと、これ以上、目を悪くしたくない、むしろ良くしたいと思うんですよ。でも、視力回復の手術は怖いので、小さい穴が開いてる眼鏡を掛けています。知っていますか?

写真 2021-01-13 23 12 34

眼筋トレーニング眼鏡だそうです。

視力が良くなったらそれは一番良い事ですが、最近は、視力が低いって悪い事だけではないなと思うんですよね。

例えば、疲れたーーボーっとしたいなーと思ったら、眼鏡を外して遠くを見れば、自然に世界がボヤけて見えます。

例えば、私がお笑い芸人で、M-1の決勝に進出したら、間違いなく裸眼で臨みます。審査員やお客さんの顔を見たら、余計に緊張してしまうと思うからです。

だから、一見欠点でも、悪い事だけではないと思いました。



では、またブログ書きますね。


マスクの洗濯の仕方と保管方法

こんばんは。今年初めてのブログですね。2021年もどうぞよろしくお願い致します。

去年から、ネットで買い物をする事が増えましたので、今更ですが、今年に入ってAmazon プライムに入ってみました。そしたら、Amazon musicがすごく便利でびっくりしました!200万曲が聴けるのもすごいのですが、ジャンル別にプレイリストというのがあって、例えば、『晴れた朝に聴きたい洋楽』とか『年始に聴きたい琴の音色』というものもあります。その時の気分でアルバムのようにずっと聴けるのでいいですね。

さて、本題に入ります。

前回のブログ【2020年最後のご挨拶】の続きなのですが、

夏に『洗えるひんやりマスク』、秋に『洗えるデニムマスク』を販売し、私も自分のマスクを毎日使って、毎日洗濯をしているので、私がいつも行っている洗濯方法と保管方法のご紹介をしようと思います。

洗濯の方法は、ネットで検索して頂けると、詳しく載っているページが沢山出て来ますので、私のは参考程度に見て頂ければ嬉しいです。

まず、洗面器に水と衣料用洗剤を入れます。私は目分量です。入れすぎ注意です。(調べると水2リットルに対し、0.7グラム程度と説明しているサイトが多いです)

マスク洗濯1

この写真は、ブラックデニムのマスクです。使用して三ヶ月になりますが、まだ少し色落ちはします。

10分間、マスクを漬け置きします。10分後、やさしく押し洗いをします。生地の繊維を傷つけてしまいますので、強くもみ洗いはしないで下さい。

押し洗いが終わったら、洗面器の水を流すのですが、菌が付いている可能性があるので、飛び散らないようにそっと流します。

流したら、水道水で、マスクをすすぎ洗いをします。ゴシゴシはしないです。

十分すすげたら、清潔なタオル等で、水気を切ります。私は、キッチンペーパーで軽く挟んで水分を取っています。

マスク保管3

その後は、ハンガーに引っ掛けて、部屋干ししています。

マスク洗濯2

私はいつも、夕方頃手洗いをして、次の朝には乾いております。

保管方法は、100均でハガキケースを買いました。haineのマスクはこのケースがぴったりでした。

マスク保管1

高さが約38mmのケースですが、これだとマスク4枚は入ります。

マスク保管2

東京では、爆発的に感染者が増えていますね。私が住んでいる地域も緊急事態宣言が出てしまいました。毎日怖いです。手洗いうがい、消毒はもちろん、よく寝て、よく食べて、よく笑って、免疫力をつけるようにしています。サンドウィッチマンのコントは同じの何回見ても笑っちゃいます。おすすめです。

皆さんもどうぞご自愛下さい。

またブログ書きます。








2020年最後のご挨拶

こんばんは。今年もhaineの商品をご購入頂いたお客様、誠にありがとうございました。今年は、haine始めて以来、一番製作出来なかった年だったと思いますが、それでも変わらず応援して頂いた方々、心より感謝致します。ありがとうございました。


さて、もう大晦日です。
今日は15時までお仕事をして、それから大掃除をしていました。
ミシンも綺麗に拭いて、油を差しました。

20201231.jpg


うちには、このJUKIの腕ミシンと職業用ミシンとロックミシンの3台のミシンがあります。まだまだ欲しいミシンはあるのですが、今はこの子達に食べさせてもらってます。

この2020年は色々な事を考えさせられる1年でした、という言葉すら嫌気が差してしまって、大晦日くらいネットやラジオは消して、好きな音楽だけを聴いていようと思います。

私生活でも変化の年だったので、目まぐるしい1年でした。

活動としては、私は関東在住なのですが、3月以降ほとんど東京には行けず、仕入れにも行けない状態でした。今は、全部ネットで取り寄せています。ネットだと生地を選ぶのに画像だけではなかなか難しいので、まずはサンプルを取り寄せる所から始まるので、本当に時間がかかります。元々、製作するだけでも時間がかかるタイプなので、さらに…という感じでした。

今年一番製作したのがマスクでした。3月頃、家にあった使い捨てマスクのストックもなくなっていき、その頃は布マスクにまだ抵抗があり、どうにか使い捨てマスクを自分で作らないと外に出られないなと思って、100均で材料を揃えました。

写真 2020-04-04 16 46 28

とりあえず、不織布は洋服カバーで代用。これを4枚程重ねました。今思えば、衛生的には謎ですね…笑

まあ、マスク無しよりマシかなと。。自分用だし、結構必死でしたね。

写真 2020-04-04 16 46 21

4枚重ねた不織布の間に、このエアコンフィルターを忍ばせました。これは、マスク用じゃないので、真似しないでくださいね。自己判断で使ってみました。

写真 2020-04-03 23 06 29

そしてマスク用のゴムも当時は入荷してなかったので、普通のソフトゴムです。耳が痛いの何のって。

写真 2020-04-03 23 06 14

当然ノーズワイヤーも手に入らないので、ラッピング用の針金を代わりに使いました。意外と使えましたね。

写真 2020-04-03 22 57 57

100均の材料だけで作ったマスクです。

写真 2020-04-03 22 59 33

思いの外よく出来た気がしました。このマスクで1か月くらい乗り切りました。

だんだん気温も上がり、このままだと夏もマスクをする予感がしたので、UVカット加工の生地を探して、内側を冷感加工の生地でマスクを作ろうと思って、布マスクに移行して行きました。

最初は、使い捨てではないマスクに抵抗があったものの、布マスクも、ちゃんと洗えば快適だなと思いました。何と言っても、常にストックの心配をしなくて済むという事です。今はだいぶマスクは出回っておりますが、5月頃は、まだ市場には少なかったと思います。1年半前には、50枚500円以下で買えてたのが、夢みたいですよね。

それで、完成したのが『洗えるひんやりマスク』でした。

20200523152314.jpg

このマスクで夏を乗り切りました。来年の夏はマスクをしなくて良い世界になっていると良いな。次のブログでは、私がいつも行っているマスクの洗濯方法と保管の仕方を書こうと思います。

今年もこのブログを読んで下さり、ありがとうございました。
では、良いお年をお過ごしください。




プロフィール

haine

Author:haine
haine(ハイネ)というファッションブランドのブログです。洋服、バッグ、小物等をひとりで細々製作しています。デニム、レザーも扱っています。新着情報や製作過程なんかも発信して行こうと思います。良かったら見てみてください。

ホームページはhttps://www.haine.jp

ショッピングサイトはhttps://haine.base.shop

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR